出入国在留管理庁は19日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、在留期間が満了するにもかかわらず帰国が難しいなどの事情を抱える外国人技能実習生らに対し、継続して日本に在留できる救済措置を講じると発表した。

航空便がないなどの理由で帰国が困難な実習生には30日間の在留許可を与える。更新も可能とする。これまで所属していた職場で同じ仕事をする場合に限り、就労も認める。  技能実習2~3号に移行するための検定が中止となり、受検できないまま在留期間が満了したり、技能実習を修了して特定技能への移行を希望したりする実習生に対しては、待機や手続き準備期間として4カ月間の在留を認める。

最新記事

すべて表示

【ベトナム航空】ホーチミン便は年内運休

10月25日から12月31日までの運航路線はハノイ発成田行きのみで以下の便は引き続き運休となります。 (運急便) 成田発~ハノイ行き(片道)・羽田~ハノイ線(往復)・成田~ホーチミン/ダナン線(往復)・関西~ハノイ/ホーチミン/ダナン線(往復)・名古屋/福岡~ハノイ/ホーチミン線(往復)

ベトナム航空すべての国内線の運航を再開

ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はこのほど、すべての国内線の運航を再開したことを明らかにした。 5月29日の国内線運航便数は、旅客便と貨物便を合わせて約350便で、前年同期とほぼ同じだった。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一環として適用されていた航空機の運航制限が解除された4月23日以降のHVNの輸送旅客数は50万人超に達している。 HVNは5月中旬に国

web designed by DSRinc